2012年5月19日土曜日

オススメ絵本セレクション 2

絵本
ぶたたぬききつねねこ


販売価格480円(税込)
*画像をクリックすると、購入ページに移動できます。

<概要>
「しりとり」による言葉遊びを絵本にした作品。「ことば」を遊びとして子供に伝えられる王道の絵本です。小さな子供に少しでも多く言葉を覚えさせるためには、聞かせることと、自分で話させることが重要だと教育専門家も主張しており、研究でも実証されているそうです。

絵本を通して絵とことばの両方で、絵本を読む楽しさを伝えられるオススメ作品です。

絵本
エミリー ザ・ストレンジ


販売価格110円(税込)


<概要>
歌手「宇多田ヒカル」による翻訳で有名になった絵本です。原作はブラックユーモア・言葉遊びが盛り込まれており、欧米で大人気の作品。

少々日本語にした際に英語ならではの言葉遊びの感覚が伝わらなくなってしまっている箇所もありますが、それでも不思議で面白い作品だということはわかります。もし英語教育を施す一環としてであれば、原作を手に入れて読み聞かせをしてもいいかもしれません。

中古絵本 ゴードンはどろんこ

販売価格150円(税込)



<概要>
テレビアニメーションで有名な「きかんしゃトーマス」シリーズの絵本第8弾。洗車が大キライなゴードンの物語。子供の大好きな乗り物と教育メッセージをあわせた人気シリーズです。

20年以上前からイギリスとカナダを元に作成されたテレビ番組シリーズは、知らない人はいないほど有名ですね。トーマスとその仲間たちのさまざまなストーリーが絵本でも楽しめるようにシリーズ化されていますので、テレビシリーズが好きな子供にはオススメです。

絵本
のりもの 1


販売価格180円(税込)


<概要>
乳幼児向け「はじめてのあかちゃんえほん」シリーズの「のりもの」編です。かわいいイラストと簡単なお話で、言葉を覚え始めたばかりのお子様でも楽しめます。

2012年3月13日火曜日

オススメ絵本セレクション 1

古本 絵本 ベスト・セレクション 初版グリム童話集

販売価格590円(税込)

*画像をクリックすると、購入ページに移動できます。

ドイツのグリム兄弟によって編集されたグリム童話は日本でも多くの話が伝わっており、さまざなま教育向けメッセージを含むものが多く、子供に読み聞かせる物語としてオススメです。

原作となる 「Kinder- und Hausmärchen (KHM): キンダー ウント ハオスメルヒェン 子供たちと家庭の童話」では削除されたものも合わせて200話以上の物語りがありますが、このベストセレクションの中では、童話のなかでも有名なストーリーが30話程度収録されています。幼稚園での日替わりで読み聞かせたりするのにもいいです。

時代を越えて語り継がれる物語を是非さらに次世代にも伝えていきたいものです。

クレヨン王国の花ウサギ

販売価格140円(税込)

*画像をクリックすると、購入ページに移動できます。

<概要>
 ウサギのロぺとちほと健治きょうだいの冒険物語。『クレヨン王 国の十二か月』の姉妹編として人気のあるシリーズです。

君のためにできるコト

販売価格310円(税込)

*画像をクリックすると、購入ページに移動できます。

<概要>
おしゃべりが苦手な「くまこちゃん」と、優しい「くまおくん」のふんわりとした恋の物語。

ホップな絵柄がとても可愛い作品で、とくに女の子が好みそうなお話に仕上がっています。

著者の菊田まりこさんの作品はこのほかに以下のようなものもあります。
  • 『いつでも会える』(学習研究社)
  • 『あの空を 』(学習研究社)
  • 『僕のとなりには』(学習研究社)
  • 共著に『ハピハピバースデー』岡本真夜・菊田まりこ(学習研究社)
  • 『だっこして おんぶして』(青春出版社)

絵本
リラックマ生活~だらだらまいにちのススメ~


販売価格330円(税込)
*画像をクリックすると、購入ページに移動できます。

<概要>
キャラクターグッズも大人気のかわいい「リラックマ」による、疲れた大人のための絵本です(笑)。
可愛いイラストは子供にも人気です。

リラックマシリーズは絵本以上にグッズの人気が高いので、絵本が気に入ったらハンカチやタオル、弁当箱などのキャラクターグッズをプレゼントで揃えると喜ばれるかもしれません。